top of page

「思いを繋ぐ・いのちを繋ぐ」

 書き手として伝え、読み手となり考える。看護の真価を追求する総合誌【オン・ナーシング】5。「メッセンジャーナースからのメッセージ」同志からのバトンを受けたのは、愛媛県のメッセンジャーナース・渡邊八重子さんです。



「思いを繋ぐ・いのちを繋ぐ」

*恩師・先達,そしてメッセンジャーナースとの出会い

*当時、私は君に支えられ

*これまでの看護の延長線上に,これからの看護を描く

*生きることへの様々な相談が寄せられる「療養相談サンパプリカ」

*訪問看護師として,患者・家族のもとへ

*知っていることや出来ることは,何でも講習!

*隣人の心の傍で,メッセンジャーナースとして

「大雨と快晴の繰り返しのゴールデンウイークになりました。オン・ナーシング、何とかご報告できました。 十分な文章ではありませんが、久しぶりに素直なこころを書いてみました。」(渡邊八重子)

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page