top of page

「100歳まで噛める入れ歯」

 (メッセンジャーナースの応援者:塩田芳享 より)

コロナ禍の長いブランクを経て、久しぶりに週刊文春に寄稿しました。テーマは「100歳まで噛める入れ歯」。


 長期間取材をして、多くの先生方に協力を頂き、少しでも歯科界の厳しく、悲惨な現状を知ってもらいたい、そして少しでもこの状況を改善してもらいたい、という思いから記事を書きました。



 興味のある方は是非ご覧下さい。

 まだまだ書きたいことはたくさんありますが、歯科に対する社会の関心が高まれば、もっと核心的な情報も発信できるものと期待しています。


 今後とも、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆   医療ジャーナリスト  塩田芳享 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page