top of page

メッセンジャーナース、全国で190名に

 

 先日の18日・19日は第34回研鑽セミナーのⅠ、Ⅱでした。今回は熊本県、山口県、神奈川県、三重県から各1名ずつ4名の方が新規参加されました。30代、40代、50代の働き盛りの方々です。それぞれメッセンジャーナースを知ったきっかけは違いますが、メッセンジャーナースになりたいという強い動機をもって参加されています。学びたい、だけではなく自ら行動をおこしたいという頼もしい方々が最近増えていると感じています。

 そのため、今回の村松のセミナーの内容も、もちろん患者家族が中心ではありますが、それは当たり前のこととして、自らの心の風景を読み、社会にどう働きかけていくか、を自己探索していく内容に変化していると感じました。また、今回A認定を取得された、2名も愛知県と北海道の40代の方です。これで34都道府県190名になりました。

 

 今回、看護科学新社より、「染の小道」でメッセンジャーナース関連のチラシ配布をとお声をかけていただきました。  早速、データを提供し、メッセンジャーナースのチラシができました。  いずれ日本地図に各地域の活動を載せられるようなものも作る予定です。  これからは広報活動も大切になっていきます。皆さんで力を合わせながら広げていく行動を起こしたいと思います。  

メッセンジャーナース認定協会 全国メッセンジャーナースの会 事務局 仲野佳代子

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page