top of page

メッセンジャーナースが様々な形で動き出しています

看護を語る会in栃木では、10月21日(土)市民公開講座「かしこい病院のかかり方」の第9回を開催します。そして、この時代ならではの動きも出始めました。





メッセンジャーナースが様々な形で動き出しています。

メッセンジャーナースが誕生して13年、今の時代ならではの動きも出始め、一人ひとりが自分の力を活かしながらサービスの隙間を埋める全国ネットへと向かっています。


*私は積極的な活動はできませんが、家族看護事例検討会だけは、唯一経験を重ねてきました。

検討にはカウンセリングマインドが核となっています。日々現役で臨床に向き合っている兵庫のメッセンジャナースと、この事例検討会などを共有してつながっていければ・・・・そんな小さな思いはあります。看護師自身を元気にしたいと思います。



閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page