top of page

メッセンジャーナースの出番です


 メッセンジャーナースからのメッセージです。


繋がれる看護

 Aさんの肩や背中をさする前に、あることがふと頭に浮かんだと書きました。・・・緊張で体に力が入っていることに加え、同一姿勢からくる筋肉の過度な緊張からくる苦痛があったのでしょう。そこに気がついてくれたこと、そこに手をあててさすってくれたことことで、その方は自然に涙が出てくるくらい安堵したのだろうと。・・・私がAさんの体をさするまでは、ほんの数分だったと思います。

 看護師・村松静子さんの看護が、私に、そして学生さんに繋がれたのです。・・・

 実践だけでもだめ、言葉にするだけでもだめ、実践を言葉にしていくこと、言葉にしたことを実践していくことが大切なんだな、と思います。(丸山育子)

 育子さんの記事を読んでいたら、一緒に取り組んでいた頃のことが浮かんで来ました。特に、あなたからの早朝電話、そこでのやりとりが鮮明に浮かんで来ました。お母さんは、お父さんそしてあなた、ご家族に見守られて静かに逝ったのでしたね。あなたとずっと繋がっていることに嬉しさを感じています。(村松静子)

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page