主体性が引き出され、本音を伝えたくなる『フット・プラネタリウム』


 会話をしたくない、そんな時でも「痛い!」が言える足裏マッサージ専用のコミュニケーション支援システム(Foot Planetarium) 「フット・プラネタリウム」 (特許6442369号)待望の軽量・携帯型(合わせて1.6kg)が誕生。コロナ禍でのメンタルヘルスのサポートにも応用できます。

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示