top of page

原山建郎氏のコラムが更新されました

(5月9日)アップされた連載コラム№160をお届けします。

3月の風と4月の雨が5月の花(メイフラワー)を咲かせる。 | ゴム報知新聞NEXT | ゴム業界の専門紙 (gomuhouchi.com) 今回のコラムは、最新ニュース「チャールズ三世の戴冠式(英国国教会の首長)」から思いっきりスピンオフして、三つのトピックについて考えました、 ①ジェームズ一世(エリザベス一世の後継国王)による清教徒(ピューリタン)への宗教的迫害→メイフラワー号で北米大陸をめざす。 ②ローマ・カトリック教会によるプロテスタント派(アーミッシュ)への宗教的迫害→北米大陸への移住→ペンシルバニア・ダッチ・カントリーへの入植。 ③「母の日」の制定と「お母さんに捧げる愛情ケーキ」レシピ→「父の日」と雑誌の記事(父親像)。 そして、この三つのトピックをつなぐキーワードとして、イギリスのマザーグース(わらべうた)「三月の風と四月の雨が五月の花を咲かせる(March winds and April showers bring forth May flowers.)」を紹介しました。

お時間のあるときにお読みください。  ☆原山建郎☆

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


記事: Blog2 Post
bottom of page