気になる情報


 県訪問看護連絡協議会の会長より、メッセンジャーナースと名乗る方の確認で連絡がありました。

メッセンジャーナースの活動を主としてではなく、在宅看護現場の情報収集者であったようです。

 何か問題があったわけではないが、不思議な方であったようで知っている人か確認したかっただけとのことでした。私も同県での活動者では把握しておらず、事務局にも確認しましたが、認定者ではないと確認しています。認定者は証明書を保持しており、その名での活動をしているようであれば、証明書をもって確認していただきたいと伝えています。

 やはり証明書の保持と提示できちんと身分が保証されているということの大切さを感じます。

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示