看仏連携の取り組み「TERAの保健室」

更新日:9月11日


 鹿児島市で様々な活動されている、妙行寺の井上住職さんとの出会いがありました。メッセンジャーナースに関心を寄せて頂いております。

 30名前後の檀家さんに私が話す機会がありました。そして、かごしまメッセンジャーナースの6名と相談し、7月から「TERAの保健室」を開催することとなりました。

 7月、10月、11月、12月と、第4土曜日に開催します。午後の3時間程度です。

 看仏連携としての取組となります。

 メッセンジャーナースの研修会にも会場を提供してくださる予定です。

 無理なく、少しずつです。


メッセンジャーナースかごしま(田畑千穂子)


28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示