top of page

認定看護管理者をめざしながら“メッセンジャーナース”へ

 NPO法人メッセンジャーナースかごしま代表理事の田畑千穂子さんの記事です。日本看護協会機関誌「看護」 75巻13号 (2023年10月発行)に、「メッセンジャーナースの可能性を知る」のテーマで執筆されています。詳細は「看護」 をご覧ください。



メッセンジャーナースの可能性を知る


 14年前、父がCOPD合併心不全から何度も救急搬送され、ショック状態のときもありました。病棟看護師長であった私はすぐに職場を離れることもままならず「今度は厳しいかも」と慌てる母の電話に覚悟する日々でした。実家は大隅半島の田舎町で自宅からは3時間を要するため「こんなときに駆けつけてくれる看護師はいないだろうか」「もし、フリーな看護師がいれば雇いたい」と、よく考えていました。


【連載】押さえておきたいワンテーマ(36)

メッセンジャーナースの可能性を知る

田畑 千穂子

NPO法人メッセンジャーナースかごしま代表理事

閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page