top of page

先ずは被災地域近くのメッセンジャーナースと連携をしてまいります

 おはようございます。元旦の午後に起った能登地震。そして広範囲な津波警報。繰り返し鳴る地震緊急速報に、寒さの中で被災された方々はどんなにか不安で恐怖の中にいらっしゃることでしょう。時間が経つにつれ人的被害の報告もあり、何とか2次3次被害が最小限にと祈るばかりです。

 また医療現場も被災の中での対応は不自由なことばかりでしょう。皆様の頑張りに思いを馳せながら、それぞれの安全にも気を付けられますようにと願っております。

新たな年を迎え、喜びの中での思いがけない災害に、一寸先は分からないことを改めて実感させられました。私どもも先ずは被災地域近くのメッセンジャーナースと連携をしてまいります。出来ること、必要なことが有りましたら皆様に事務局からメッセージを送らせていただきます。

 今回のような緊急事態の時、メッセンジャーナースとして何をしていくか。

 ずっと課題であった各都道府県にメッセンジャーナースをということ、石川県には未だメッセンジャーナースが居ませんでした。近隣の富山、新潟のメッセンジャーナースを通して連携はしてまいりますが、現地での発信は大事なことです。今回の災害で課題への取り組みを改めて促されました。

 今年は早々に山形県・佐賀県・沖縄県に初のメッセンジャーナースが誕生予定です。続いて不在の地域に誕生するように、皆様のご協力をヨロシクお願い致します。ちなみに不在の地域は、山形・群馬・山梨・石川・福井・鳥取・和歌山・滋賀・香川・高知・佐賀・沖縄となります。

 被災2日目となる本日、津波注意報は継続しております。皆様、先ずは安全を第一として、周りを観て必要なところには出来ることをしてまいりましょう。

 情報も錯綜する時です。必要なこと、お願いすることは事務局からメッセージを送らせていただきますので、どうぞご承知おき下さいませ。

 被災地域の方々が1日も早く安穏になられますようにと心から願っております。


2024年1月2日 吉田 和子

閲覧数:115回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page